TAMAちゃんのベルブラス

皆さんどーもー🙂

今回は寝ても覚めても最近頭から離れない楽器の話を書きます。

スネアドラムってのがありまして。小太鼓のこと。と言っていいのか知らんけど、ドラマーのみんながドンパーンドンパーンてやってる時のパーン担当の一番音が目立つやつのことです。

ほとんどのドラマーがこの子にただならぬこだわりを持っていて、執着するあまり何十台も買ってる人もいる。

要するに、これだ!ってやつが曲によって違うから色んな子をストックしときたくなるわけ。

俺はどっちかというとシンバルにこだわる方なので家にはたくさんの鉄板みたいなのが置いてあります。スネアは10台位です。

が、ここ最近、ほんとにほんとにほしーくなってしまってるのです。このスネア。

エンドース(契約)してるTAMAから出ているBB156こと、いわゆる”ベルブラス”。

正確に言うと<出ていた>になります。2014年に復刻されて国内では限定20台のみの生産だったため速攻でソールドだったとか。

なんで欲しかったのか忘れるくらい探したけどないの!

現行の同モデルもあります。これもかなーりいい。↓↓↓

https://www.tama.com/jp/products/snare_drums/starphonic_bell_brass.html

が、サイズが違うの。0.5インチ復刻のやつの方が深いの。。俺みたいにハイピッチ目で使う人にはこの0.5が大きな差になってくる。

ベルブラスってどんなのかっていうと、スネアは木胴と金属胴とあるんですが、これは錫と銅の合金で青銅。厚さ3㎜!スチール(鉄)、アルミ、コパー(銅)に比べてよく鳴る印象。でもって重い。10キロ近い。。(チロ2匹分)、、、スネアの代わりに猫2匹いたらその方がいいかもしれんけど😸

あと、通常のシェルは鉄板状のものを曲げて丸くして溶接して作るんだけど、これは筒みたいな塊から削りだして作るから継ぎ目がないんす。そりゃ鳴るわってね。

ここまで話すとわかると思いますが、手間かかってるんす、しかも数少ないんす。。=高いのっ!!!

まーけど、BB156中古で出てきたら速攻ゲットするので見かけたらすぐ教えてください。それか持ってる人知ってたら、、、そこから先は言うまい。

何かが欲しいとき、それが既に手に入らないものになってしまってる状態って、イヤですよねー🤤

頑張りようがない。

とりあえず、練習するっす💪

じゃ。

マサナオ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする